東京弁が生意気

まぁ「田舎者どもが僻んでんじゃねぇよ」とか言い返し、

苛めてきたヤツらの机の中でカエルを爆竹で爆殺し、帰り道でひたすら後を付けて何度殴られても「一人になったら殺す」と言い続けて家まで追いかけ、ちょっと殴られただけでわざと田んぼに自転車ごと落ちて気絶したフリをして救急車&警察沙汰にしたりと、子供の背を伸ばす迎合しなかったおいらも若さゆえのかたくなさがあったのだと思いますが…。

ま、とにかく彼らには「都会に行っても訛ったままで話して、周り中にスカシてんじゃねぇよ!とケンカ売れよ」と今でも思います。
まぁ、「東京弁が生意気」とか「東京では東京弁話せ」はニアリーイコールですね。結局は、自分らの言葉で話さないと仲間とは認めない、みたいな。記事の29歳の女も、標準語(と、自分では思っている言葉)マンセーなのでしょう。土人ですね。
NHKの受信が不可能なテレビ作れば売れるんじゃね?

でNHKの技術スタッフに「このテレビでNHK映せるなら映してみろよ」って挑戦状叩きつけて、ニコ動とかYoutubeで公開放送しながら実証すんの。

PCのアプリケーションでやっても良いかもしれない。で、これしか設置していなかったら受信料拒否可能、だってテレビじゃなくて民法受信装置だもん♪

技術的にできるのかは知りませんが。