秋から冬にかけて

お通しは貝と昆布を煮たもの。 まずは好物の〆サバを注文。あとサザエ浜焼きを頼んだが、売り切れ。
マスターに相談すると、キジハタの刺身が旬で美味いというので注文。

それが写真のなんだけど、闇金 相談久々にびっくりするくらい美味しいお刺身! 〆サバは軽くシメた程度で身がプリプリ。今は旬でないけど、秋から冬にかけて脂がのったらもっとトロけるという。
そしてキジハタ。白身のお刺身。味はスズキっぽいが、コリコリと弾力がある。
夏が旬の高級魚。 これはもうビールから日本酒にチェンジだ! 「景虎 名水仕込み」を注文。
このスッキリ淡麗辛口、やっぱりいいです。 いつしか隣の紳士、マスター、女将さんともいろいろ話してた。楽しい(^.^)♪ いつもは常連さんが多く、ぼくのように一人客がフラリと来るのは珍しいそうだ。 確かに店構え、看板が地味で、目当てがこの店でないなら素通りしそうな感じだもの(苦笑)。 でも、そんな意外な発見とサプライズが飲み歩きの醍醐味なのだ。