年寄りが多いから

会場を一回りして、指し当たって買いたいものも無いなと思い、帰ることにした。
結局、お茶を飲んだだけで終わった。

ところが、家に帰ってみると、お袋がとなりの市の産業まつりに出かけて帰って来たところだった。
もらえるものは、何でももらってきたって感じで意気揚々だった。
お菓子の詰め合わせ、ペットボトルのお茶、パンなど、帰りのバスでは重くて大変だったと自慢げに語った。

年寄りが多いから活気が無いというのは、闇金被害相談間違いだと思った。

写真左と中は行ってきた、美浜町産業まつり、右は東海産業まつりから、お袋が持ち帰ってきたもの。
昨日は季節外れの黄砂が降り車が汚れてしまった。
そのせいか、今日も朝から空がどんよりして遠くの見通しが良くない。
うちは伊勢湾の海岸から2Kmあるかないかのところなので、大型船の汽笛がよく聞こえる。
こんな空模様を見ていたら、眠くなってきた。

この時期の黄砂は何年ぶりでしょうね。
見通しが悪くなると、伊勢湾を航行する大型船が汽笛を鳴らすので、よく分かります。

こちらでは、2Km先でも霞んでました。