飛び越えた

欧米や日本の先進国では歴史区分が、既に近代を飛び越えたとして『ポストモダン・ポストポストモダン・脱近代(超近代)』といった言葉遊びめいた 思想空間が拡大しているが、

その一方で日米欧の先進国においてさえも清濁併せ持つ事/ロードバイク手組ホイールの現状 真面目、真面目過ぎる文章だなあ。 「何々が正しい」に囚われると「自分以外はみんな駄目」になり結局空気に支配される。
完全なる善人なんてのが理想に過ぎないように、完全なる悪人もいない。 人に期待しちゃって「裏切られた」と感じるのも人によって善と取るか悪と取るかは異なるし。もっと相対化しよう。旧約聖書に世界の出来方が2つあるように。 清濁併せ持たないと危険だよ。 「いい人そうに見えるが、信用ならないので○○を試した」だって当人は善と思ってやってるかもしれないが悪にだってなりうる。
話を広げれば科挙を採用しなかった日本の儒教、国家公務員化した日本仏教、太平洋戦争での非国民論、車裁判、連合赤軍、昭和天皇の死の際の不謹慎論、オウム真理教事件、東日本大震災における不謹慎論と原発、ネットでの右翼化や左翼化。