月別アーカイブ: 2014年9月

炎上か崩壊寸前

当然の帰結として大学を止めることになったが、その時には親父は余り抵抗しなかった。
お袋が〝どうせ結婚なんてしやしない。時間が経てば別れる〟と、確信を持っていたのかどうか分らないがそう思わされるような節も無きにしも非ずだ。 続きを読む

配給食糧の恩恵

日本政府は配給を滞らせて飯を食わせてくれず、逆に食糧をすべて軍のために徴発していったが、メリケンは庶民でも飯(パン)が食えるような食糧支 援プランを講じてくれた、
続きを読む

一点に的

暴力はいけない事だけど、ヘイトスピーチをする在特会も良くない、どっちもどっち だ、
日本人の品格として相応しくないから両方居なくなればいい、
続きを読む